助成金

2010-2011 キャリア促進助成金「有機実習型訓練」

助成金を使った訓練をはじめたキッカケ

最初のキッカケは、商工会議所の担当者の紹介でした。
新規・中途の雇用について、必要なスキルを身につけさせることができる「いい制度」があるよ・・ということでした。

何度も足を運んでいただき、熱心に進めていただきました。

とにかく、はじめは、
敷居が非常に高く、どこから手を付けてよいのか???
ましてや、役所の書類なので、非常にわかりにくいし、煩雑・・・それを見ただけでも
「やっぱり遠慮しておきます」と言いたくなるのを、ぐっとこらえておりました。

恐らく、最初の手助けがなければ、頓挫していたと思います。

助成金を使ってみて

しっかりと計画を立てて取り組むことができれば、いい制度だと感じました。
インストラクターなどのパソコンスキルのある人材を雇用したいのですが、なかなか資格はあっても使えない、教えられない、教材を作れない・・・など難しいものでした。
100%のニーズに沿えなくても、この研修期間で、多少なりとも補うことができるのであれば
良い精度言わざるを得ませんよね。

ましてや、研修に費やした費用や研修期間の賃金の助成を頂けるわけですから、非常にありがたかったです。

助成金は後から

助成金は、訓練等の計画を終え、その後に「支給申請」を行って、提出書類等の精査が行われ、不備などがなければ、支払われます。
ですので、訓練等の期間中の運転資金にあてたりすることは残念ながらできません。

また「支給申請」をしてから、1か月~2か月くらい後になると覚悟しておいたほうがよいでしょう。

コメントを残す

*